思考ツールを使って道徳!~クラゲチャート~

B友情、信頼 困っている友達に「くりのみ」

実践のウリ

 withコロナの学習では、ペア活動やグループ活動で友達と話し合う「他者との対話」が難しくなりました。そのため、思考ツールを活用しながら、「自己との対話」に比重を置くことにしました。今回活用した思考ツールは、「クラゲチャート」というものです。「クラゲチャート」には、自分が考えた選択肢とそう考えた理由をいくつも書いていきます。本時では、うさぎに優しくしてもらったきつねのその後の行動と、そう考えた理由を書きました。
 集中してワークシートを書きながら「自己の対話」を行っていたり、理由をいくつも書けるため、自然と多角的に考えたりする姿が見られました。