お話の通りに書けるかな?   ~ミニボードを使って~

図をつかって考えよう

実践のウリ

 本単元では、数量の関係を正しくとらえて問題を解決していくためにテープ図を活用していきます。まずは、問題として示されたお話の通りに場面を図に表し、演算方法を見付けていきます。
 完成したテープ図だけではなく、お話の通りにテープ図を書くことができているかテープ図を書く過程も大切だと考えました。そこで、一人一人が自分の考えを説明するペアタイムでは、ミニボードを使用しました。話す側は、ミニボードにテープ図を書きながら、どのような図になったか、そこからどのような式を考えたか説明します。聞く側は、示されたお話の通りにテープ図を書くことができているか、自分の考えとの共通点や相違点を見付けながら聞きます。