デジタル教科書で家庭学習

CROWN Jr. 6 Lesson5 It was green. 春と秋を比べて

実践のウリ

 外国語科では、学習者用デジタル教科書(デジタル教材)を購入し、端末にアプリを入れて授業で活用しています。主に、週3回のモジュール学習(15分)でデジタル教科書を使っており、教室背面のホワイトボードに教師用のデジタル教科書を映し出し、音声を聞いたり質問に答えたりして学習をしています。
 子供の端末には、学習者用デジタル教科書(デジタル教材)が入っており、家庭学習でも活用しています。Spotlightという、その単元のターゲットとなる文構造を示した部分をタッチすると、音声が流れます。その音声を聞いてくり返したり、シャドーイングしたりすることで、文構造に音声で慣れ親しむことができます。また、Sound Chant や Word Chant をくり返し聞いて、単語や英語の音に慣れ親しむようにしています。限られた時間のモジュール学習の中で、同じ文章や単語を全員が理解するまでくり返し聞くことは難しいですが、家庭学習でアプリを活用することで、自分が理解するまで何度でも音声を聞くことができます。