単元構成を工夫しよう その2

4年算数 小数のかけ算とわり算

実践のウリ

 単元の構成を工夫しました。小数×(÷)整数の単元では,かけ算とわり算で共通する学習活動が続きます。今回,2時と6時(筆算の仕方),そして,4時と9時(小数第二位の小数の筆算)の内容をまとめて行いました。板書は4時と9時をまとめたときのものです。
 まず,1時と同様にかけ算の計算の仕方を考え,それをもとにしてわり算の計算の仕方を考えました。1時間にまとめることで,わり算の計算の仕方を,かけ算をもとに「ぱぱっと」考えることができました。

https://k-wecreate.com/articles/1182/