ききどころを見つけて 

 いろいろな特徴を見つけよう   つるぎのまい  ハチャトゥリアン 作曲

実践のウリ

本題材では,曲の特徴を見いだしながら,より聴くことに興味を持つように,鍵盤ハーモニカで演奏させることにしました。特に,三部形式(A-B-A)のAの旋律は,子供が好む軽快な音楽です。そこで,どの子にもAの旋律の演奏を楽しませるために,簡単な指使いを取り入れました。また, 鍵盤ハーモニカの音を出さないで,指先でタッチする音を揃えて弾く方法を取り入れることで,この曲のAのリズムの特徴をさらに感じさせる有効な手立てとなります。さらに, 練習した鍵盤のハーモニカの演奏と鑑賞CDやDVDと共に演奏させることで,よりオーケストラとの一体感を得ることになり,音楽の構造がよく理解できるようになります。