からだでグー・チョキ・パー!

表現あそび

実践のウリ

表現遊びでは距離をとりながら、友達と動きでコミュニケーションをとり、みんなちがってみんなおもしろいと感じることができる領域です。本時では手や足のじゃんけんから始め、体全体でグー、チョキ、パーを表現していきました。床に体の一部をつける動きや体にひねりを入れた動き、左右非対称の動きなど、子供のおもしろい動きを取り上げ、みんなで共有すると、次々とおもしろい動きが生まれていきました。そして軽快な音楽をかけ動きながら友達と体でじゃんけんをし、その後に勝った友達の動きをまねて動くことをくり返しました。
 友達の様々なじゃんけんの動きをまね、体全体で動くことや友達と一緒に動くことを楽しみ、多くの友達の様々な動きのよさを感じる姿が見られました。