どのように組み合わせるかな

おまつりの音楽をつくろう

実践のウリ

2年生では、日本の伝統音楽の学習として「日本のたいこ」の音楽に親しみます。本題材では、日本各地の様々な太鼓の音楽の鑑賞で学んだことを生かして、音楽づくりに取り組みました。ミ・ソ・ラの三つの音を思い思いにつなげてつくった主旋律に、鉦(かね)に見立てたミニシンバルの音や鈴の音を組み合わせました。音をどのように組み合わせると、自分たちのお祭りのイメージにぴったりな音楽になるのか、グループで様々な音の組み合わせを試しながら考えました。「にぎやかなお祭り」のイメージに合わせてだんだん盛り上がっていったり、「楽しいお祭り」の音楽にするために鈴を細かく鳴らしたりなど、それぞれのイメージに合ったお祭りの音楽をつくることができました。